通信講座で福祉住環境コーディネーターになる

○ 最も重要なのは、どの講座にするか

   福祉住環境コーディネーター検定試験に対応する通信講座は、意外に多い。
   それだけ、注目されている資格だという事だが、たくさんの講座から有益な自分にあった講座を選ぶには
   情報がなさすぎるのが実情です。

   そこで、ネットを使って資料請求できる講座を紹介しつつお薦め講座を紹介します。
   予算が許すなら通信講座を利用した方が、独学に比べて勉強のペースが乱れにくく有効です。
   個人的には、資料請求して自分の目で内容の違いを感じるのが一番だと思います。

○ せっかくなので教育訓練給付制度を利用しよう

   福祉住環境コーディネーターは教育訓練給付制度の対象資格であり、有効利用しない手はない。
   注意が必要なのは、受講者本人が給付対象者かと受講講座が給付対象講座かであるかである。
   とりあえず、対象になりそうな人は、気になる講座を資料請求しておいて近所のハローワークにて手続き方法を
   尋ねておこう。勘違いでお金がもらえないと痛いですもんね。
 
   といいつつ、管理人は給付制度の対象者ではないため手続き方法を知りません。
   誰か知ってる方がいたら手続き方法教えてください!!



通信講座 一 覧

誰でも、知っている会社だろう。知名度が高いが内容が気になる人にもお薦めで講座内容は充実している。たくさんある通信講座の中でも受講者数はトップクラス。給付制度対象であることも人気の要因である。

複数の通信講座の資料請求ができます。見比べて選びたい方はこちらを利用していただくと手間が省けると思います。

  提供:福祉住環境コーディネーター集会所