福祉住環境コーディネーター 体 験 談


●名前:シニア

●性別:男性

●受験地:大阪

●勉強期間:使用テキスト【頻出ポイントと実践問題』をひと通り読んで解いていく。
1回目は通しで鉛筆で記入。2回目はマーカーを使って重要ワードを
マーキングしながら読み解く。最後に赤ペンで再度重要ポイントにアンダーライン
を引きながら読み解く。合計3回通しでやると、テキストは真っ赤。
ある種の達成感もあり、自信もつく。2級テキストのみ使用しましたが、
2級、3級同時の初受験で見事80点合格。(おもしろいことに2級、3級とも同じ点数)

●勉強方法:2週間


●使用教材:高橋書店「福祉住環境コーディネーター2級頻出ポイント&実践問題」


●合格後変わったこと、今後受験する方へのアドバイス:
2級、3級なら短期集中で十分合格圏内までいけます。2級テキストで勉強してダブル受験すれば、とりあえす合格できると思います。
ただ、資格あるだけでは意味がありませんので、実務面でどう活かせるかが今後の大きな課題です。 1年後1級に挑戦します。(2級ほど甘くはないと思いますが・・・)

 


福祉住環境コーディネーター 体 験 談


●名前:国境の島人

●性別:男性

●受験地:福岡

●勉強期間:1ヶ月〜2ヶ月

●勉強方法:
テキストを見て過去問解いてテキストを復習。予想問題解いてテキストを復習。模擬試験解いてテキストを復習。数字問題になるところをピックアップして(寸法やルクスとか)書き出す。書くんです。記憶には書くが一番。時間が、と思うかもしれないけどそんなにかかるもんでもないですよ。そもそも何回も問題を解いているわけですからこれも復習の領域です。
マーカーを塗る方へ
過去問と予想問題・模擬試験の問題で出たところをマークする際は色を変えたほうが良いかもしれません。ちなみに僕は過去問は全選択肢マーカーを引き、予想問題等は間違えたところだけマーカーを引きました。

●使用教材:
U−CAN過去予想問題集
週刊住宅新聞社模擬試験
一橋予想問題集
そしてやっぱりテキスト(この試験ほどテキストに忠実な試験は無いかも)

●合格後変わったこと、今後受験する方へのアドバイス:
とりあえずまだ確定はしてないけど、介護現場で働く身としてこの資格で問われていることは非常に勉強になるものばかりだったと思います。ALSの方や脳性麻痺の方もいらっしゃいますし。そういった人たちにどういった介護していけば良いのか、といったことを考える上で僕にとっては一つのデバイスになったのではないかと思います。
これから受ける人へのアドバイスというのもなんですが、やっぱり受けるからには取った後どうしていきたいか、というヴィジョンをしっかり持ったほうが良いかと思います。その方が勉強したことも身につきやすいと思いますし。
これからも4択で行くのか、それとも次回から5択に戻るのかはまったく分かりませんがこの資格自体も何か転換点を迎えつつあるような状態にあるような気がします。しかしそれは介護全体における事態でもあると思います。今回介護系に携わる人向けに発したメッセージなってしまいましたが、それ以外の方もどういったニーズがあるのかといった分析の一つのツールにしていただければ良いかなと思います。
とりあえず、頑張ってください。

 

福祉住環境コーディネーター 体 験 談


●名前:ふたば

●性別:女性

●受験地:茨城

●勉強期間:11ヶ月

●勉強方法:
19回(19年11月)受験・・・独学。テキストを何度も音読の後、問題集を解く。この問題集は内容があまりよくなかったのと、試験自体がむずかしかったので、67点で不合格。

20回(20年7月)受験・・・独学。前回の試験問題、ここで紹介された問題集を2冊購入し、分からないところは徹底的に調べ(公式テキストを辞書がわりに使用)。とにかく問題を覚え、テキストのどこに出ていたかさっと引けるくらいまで熟読。

●使用教材:
公式テキスト
ユーキャンの予想問題集
週刊住宅新聞社の「うかるぞ福祉住環境コーディネーター」直前模試(これは本当に何度もやりました)。

●合格後変わったこと、今後受験する方へのアドバイス:
やはりテストで合格だけでなく、本当の意味で「福祉住環境」を理解していたいと思います。そういう意味でも公式テキストは後々まで手元においておきたい一冊になりました。

とにかく良い問題集を覚えるくらい解くこと、これが一番よいと思います。
一度落ちてしまったのはつらい経験でしたが、きっと神様が「もっとよく理解しなさい」と言っていたのだと思います。
福祉と住環境、これからの時代は切っても切れないものだと思います。
試験のためと思うと勉強も苦痛になるので、共に生きる仲間がイキイキと過ごせるようになるためにどうしたらよいか考えると、テレビ・新聞、街でのバリアフリーなど全てが受験対策になると思います。

 

福祉住環境コーディネーター 体 験 談


●名前:陸

●性別:女性

●受験地:藤沢

●勉強期間:3ヶ月

●勉強方法:
独学。古本屋などで買った年度の古い教材を利用して主に読書の形で(通勤時間を利用して)勉強しました。

●使用教材:
2級公式テキスト
高橋書店「福祉住環境コーディネーター2級
頻出ポイント&実践問題」

●合格後変わったこと、今後受験する方へのアドバイス:
介護認定を受けた家族のためにいろいろ考えることができました。
ケアマネさんや改装・福祉用具などの業者さんと話す時にも
ある程度知識を持った状態で臨めたのでよかったです。

これから受験される方へアドバイスできるほどの勉強をして
いませんが・・・関係のある職業の方だけでなく、一般人と
して持っていて良い知識だと思いましたので、幅広い層の
人に受けていただきたいです。仕事の上では全く関係ない
私でも3ヶ月半の独学で2・3級合格できましたので、少し
でも興味のある方には挑戦してほしいと思います。

 

 

  提供:福祉住環境コーディネーター集会所